美肌のコツ ~ニキビ対策編~

ニキビ治療に効果的なCIT療法

肌がでこぼこになって、跡が目立ってしまう肌をきれいにしたいニキビ治療で用いられるのが、CIT療法です。


細くて短い針が付いている特殊な医療用のローラーを使って、肌に微細な傷をつけて
ほんの少しだけ出血を生じさせる方法です。微細な傷ができるため、傷を治そうという働きによって
コラーゲンの生成を促し、肌の新陳代謝を一気に活性化します。


肌への浸透度が高まるため、ローラーで微細な傷をつけた後にビタミン導入などを行うことで、
肌の生まれ変わりが促進されて、きれいな肌へと生まれ変わることが期待できます。

生まれ変わりへの期待


エイジングケアによく利用されている方法ですが、ニキビ跡を目立たなくしたいという場合の
ニキビ治療にも効果的で、肌の状態が改善することが期待できる治療法です。


施術当日は、顔の赤みなどが残るダウンタイムがありますが、翌日からはメイクをすることが可能です。
肌の表面が入れ替わったようにきれいになり、ハリもよみがえります。

 

肌に傷をつけるニキビ治療なので病院で受けよう

 

CIT療法は、美容成分などを肌に浸透させて肌の若返りを促す治療ではなく、肌の生まれ変わりを促す治療です。
肌に微細な傷をつけて、傷を治そうとする生物本来の働きを利用して、新しい皮膚の生死を促します。


ニキビ跡になっていてでこぼこのある肌を再生させるニキビ治療として大変注目されています。
ニキビやニキビ跡の改善に効果的ですが、毛穴を目立ちにくくしたり、黒ずみを改善したりする効果も期待できるため、
肌にクレーターができている場合だけでなく、ニキビ跡が黒ずんでいる、肌の赤味が気になる人にもおすすめの方法です。

気になる部分


肌に微細な傷をつけるため、不衛生な環境や方法が間違っている場合など、医師の施術ではないときには
感染症を起こしたり、傷が化膿したりするリスクがあります。悪化してしまうと跡になってしまったり、
色素沈着を起こしたりしてしまうことがあるので、ニキビ治療を専門に行っている病院で治療を受けるようにしましょう。